南くりこま高原 一迫ゆり園

6月21日(金)~7月25日(木) 栗原市

一迫地区の夏を彩るゆりの花。

小高い丘の起伏を活かした広さ30,000㎡の
「南くりこま高原一迫ゆり園」には、
スカシユリ系、オリエンタル系、テッポウユリ系など
世界中のゆり200品種15万株やヘロカリス20品種
2万株が咲き誇り、品種の数では日本最大級と称されています。

生け花体験始めました♪

ブログでも度々ご紹介しております館内の「生け花」ですが、
皆さまにも身近に体験いただけるよう、この度参加型のイベントをご用意いたしました^^

今のところ月2回の開催となりますが、お一人様からお気軽にご参加いただけます♪
お花に興味がある方、新しい趣味をお探しの方など、ご興味がありましたら是非ともお申込みくださいね^^

~~~ 生け花体験(小原流)概要 ~~~

【 日 程 】毎月第二・第四水曜日
【 時 間 】10:00~12:00(2時間予定)
【 参加費 】700円(税別)
 ※体験のみの他、ご会食、ご宿泊、ご入浴の方など、どなた様でもご参加いただけます
【参加方法】お電話にて受付・・・☎022-354-5377
【 その他 】・体験で生けたお花はお持ち帰りいただけます
      ・定員数に達し次第受付を終了させていただきます。
      ・ご予約はお電話でのみ受付させていただきます。

ご参加に際してご不明な点等がございましたら、お気軽にお電話にてお問合せください。
皆さまのご参加をお待ちいたしております(*^^*)

仙台・青葉まつり  5月18日(土)・19日(日)

初日の「宵まつり」は、街のあちらこちらで行われる
「すずめ踊り」、
地場の食材と料理を味わえる「杜の市」など、
祭りムードを盛り上げます。

そして翌日が「本まつり」、
神輿渡御や勇壮な武士たちの時代行列、
11基の
絢爛豪華な山鉾巡業。
さらに、約2,000人もの仙台すずめ踊りへと続き、
祭りは最高潮を迎えます。

仙台 青葉まつり

秋の風物詩 鈴虫 (^^)♪

この時期は玄関を入るとリーンリーン🎵
名前通りの鈴が鳴るような可憐な鳴き声が
鳴り響いて和ませてくれております。

  

鈴虫は約2センチ程度の大きさに成長し、
コオロギ科に属し他の虫と比べるとかなり大きい部類に入るそうです。

鈴虫の特徴的な鳴き声は雄が羽をこすり合わせて鳴らすもので、
雌は鳴く事はありません。

餌は、ナスやきゅうりなどの野菜を好みますが、基本的に雑食なので
多少の肉類も摂取しますよ。

鰹節などを入れておくとおいしそうに食べてます。
肉類が足りないと鈴虫が判断すると
共食いが起こってしまうようです。

7月下旬から10月上旬程で成虫は活動し、産卵が終わると
寿命のため死んでしまいます。

今年も卵から冬を越して大事に育てられた鈴虫たちが
音色を響かせてフロントロビーに宿泊中です^^

 

南くりこま高原 一迫 ゆり園 

暑い日が続いておりますね^^
ゆりが見頃という事で、一迫へ行ってきました。

色とりどりのゆりの花が一面に咲き
ゆりの香りもここちよく
ゆり園の散策を楽しんできました。

30,000㎡の園にユリ200品種15万株が
咲き誇ります。

咲いているユリの花を買い取ることもできるようで、
気に入ったゆりを買い求めている方も
いらっしゃいました。
 

◆期間 平成30年6月22日(金)~7月25日(水)
◆場所 南くりこま高原 一迫ゆり園 TEL 0228-52-4551
◆交通 東北自動車道 築館インターより 車で約20分
◆入園料 一般 670円 ・小学生~高校生 310円

※細倉マインパークはゆり園から車で約20分ほどです。
観光坑道や鉱山の歴史を体験できますよ。
(坑道は気温が15℃~16℃ほどなので上着が必要です)
夏休みご家族でお楽しみいただけますよ!